愛知県高等学校工業教育研究会ホームへ戻る

実習環境

 工業高校では、将来の職場につながるようにものづくりの基礎・基本を学習するため、多くの機械、設備を導入しています。

パソコン

 

 

旋盤

 旋盤は工作機械の基本であり、機械科では特に多くの時間を配当しています。

 

その他の工作機械 

  フライス盤、平面研削盤、円筒研削盤、歯切り盤、マシニングセンタなど、数
 多くの工作機械を用いた実習があります。


各種溶接

  ガス溶接、被覆アーク溶接、Co2半自動溶接機なぢの実習があります。学 
 校によっては、TIG溶接を学ぶことができます。


鋳造

  一部の学校では、高温で金属を溶かして型に流し込み製品をつくる鋳造実
 習を行っています。

材料試験

  引張試験、硬さ試験、衝撃試験を行っています。