愛知県高等学校工業教育研究会ホームへ戻る

学ぶこと

 情報化社会を支えるコンピュータやネットワークに関する基礎技術を学び、 制御技術や情報技術の知識と技能を身に付けた技術者を育てます。

 

授業科目

 電気科でも学習する「電気基礎」「電子回路」「電子技術」「通信技術」などの教科の他、情報技術に関する以下の科目を学習しています。

実習内容

実習風景

 

 

授業科目

 

情報技術基礎

 情報社会の進展と情報の役割を理解し、情報技術の基礎的な知識・技術を学ぶ。

  1. 産業社会と情報技術
  2. コンピュータの基礎
  3. コンピュータシステム
  4. プログラミングの基礎
  5. コンピュータ制御の基礎
  6. 情報技術の活用

 

ハードウェア技術

 コンピュータのハードウェアに関する知識と技術を習得させ,実際に活用する能力と態度を 育てる。

  1. ハードウェアの基礎
  2. ハードウェアの構成
  3. 制御技術
  4. マイクロコンピュータの組込み技術
  5. 組込みソフトウェア

 

プログラミング技術

 コンピュータのプログラミングに関する知識と技術を習得させ,実際に活用する能力と態度 を育てる。

  1. プログラミング技法
  2. 応用的プログラム
  3. プログラム開発

ソフトウェア技術

 コンピュータのソフトウェアに関する知識と技術を習得させ,実際に活用する能力と態度を 育てる。

  1. ソフトウェア
  2. オペレーティングシステム

このページのトップへ戻る

 

実習内容

 ソフトウェア系とハードウェア系の両方を学習します。応用実習としてロボット制御やマルチメディア制作を習得します。

実習風景

 

 

アプリケーション実習

  ワープロ、表計算、プレゼンテーション、データベース、画像処理など幅広くアプリケーションソフトを習得します。

実習風景

 

プログラミング実習

 C言語を中心にjava、Visual Basicなどを習得します。

 

シーケンス実習

 シーケンサー(プログラマブル・コントローラー)によりアクチュエータを制御します。

産業ロボット

 

マイコン制御実習

 ワンチップマイコンの制御回路を製作し、コンピュータよりプログラムを書き込んで制御を行います。

ワンボードマイコン

 

製作実習

 ロボットやライントレーサーを組み立てて、制御する技術を習得します。

ポケコンライントレーサー

このページのトップへ戻る