愛知県高等学校工業教育研究会ホームへ戻る

総合競技大会委員会とは

 

 総合競技大会委員会は、工業高校生のために実施競技種目の知識、技術の向上を図ることを目的としており、 愛知県の工業高校教員が愛知県工業高校生総合競技大会を企画、運営しています。
 現在、競技種目として、機械製図競技、旋盤作業競技、電気工事競技、電子回路組立競技、木材加工競技、測量競技、化学分析競技を企画し、各種目の競技概要は、次の通りです。

  • 機械製図競技 製作図に示される部品を製作する。
  • 旋盤作業競技  課題図に示される部品3個を、競技時間内に製作する。
  • 電気工事競技 配線工事を、指定された工具と与えられた材料を使用しておこなう。制限時間は150分、課題内容を立板パネルへ施工する
  • 電子回路組立競技 電子部品の半田付けで電子回路を作成する。プログラミングをおこなう。
  • 木材加工競技 支給された材料で課題に示す木工作品を製作する。 
  • 測量競技 3名で1チーム、閉合トラバース測量とその計算を行う。
  • 化学分析競技 キレート滴定法により、溶液の調製と試料水中の含有率を求める。
平成30年度第24回の結果     競技大会についてはこちらから 

       第23回の結果